少しの工夫で金や貴金属を高く買取ってもらう!

日頃から綺麗な状態を心がけよう

貴金属は汚れや傷がつきやすいものです。購入時の綺麗な状態を保つためにも、適切なお手入れや保管方法を知っておくといいですね。汚れて輝きのない貴金属を身につけている人は、素敵に見えません。また、買取を希望する時にも、綺麗な状態の方が高く買取って貰えますよ。

貴金属を綺麗な状態で保持するための方法

暖かい季節は手入れを念入りに行う

夏に着用した貴金属は、汗や皮脂などの汚れが付着しやすくなっています。冬に比べて湿気も多いので、ホコリも当然付きやすい状況です。そのまま放っておくと汚れが定着してしまい、変色や変質の原因になってしまいます。いつまでも綺麗な状態を保ち続けるために、夏は冬以上に汚れを残さないことを心がけ、適切に保管するようにしましょう。

素材によって手入れの方法を変える

貴金属は素材によって手入れの方法が異なります。プラチナや金は酸化しにくく汚れも付きにくい素材です。しかし、表面に傷が付いてしまった場合は、そこから汚れが入ってしまうので、柔らかな布で表面を優しく吹きましょう。ダイヤモンドの場合は、皮脂などが付着しやすく、放っておくとその輝きは途端に失われます。着用した後は、乾拭きで構わないので、柔らかい布で拭くようにするといいですね。

適切に保管する

貴金属を引き出しなどにまとめて保管している人も多いでしょう。そのやり方では貴金属同士がぶつかり、傷をつける原因となります。そのため、それぞれ別のケースに入れて保管するのがおすすめです。また、空気に触れることで酸化してしまい変色の原因になるので、空気に触れないように保管しましょう。ビニールなどの袋に保管する場合は、絡まらないように、留め具だけ出しておくといいですね。

身につけるときにも気を付ける

ファンデーションや香水、ヘアスプレーは油性汚れとなり、貴金属が変色する原因です。それらの汚れがつかないよう、全ての身支度が終わってから着用するのがいいですね。また、常に身につけたままの人がいますが、入浴時には石鹸などの汚れが付着しやすいので外した方がいいでしょう。特に、シルバー製品は硫黄に反応するので、温泉・海・プールに入る際は変色を防ぐためにも取り外すのがおすすめです。

少しの工夫で金や貴金属を高く買取ってもらう!

金の延べ棒と紙幣

買取する時のお店選び

金や貴金属を買取ってほしいと考えたとき、やはり少しでも高く買取ってくれるところを選びたいですよね。そういう時は、資格を持った鑑定士がいるか確認しておきましょう。鑑定士がいない場合は、金の重さでの査定しかできません。そのため、金の相場と照らし合わせると、査定額が低い場合があります。まずはお店選びの際や、見積もりを依頼する時に鑑定士の有無を確認しておきましょう。

金・貴金属を少しでも高く売るコツ

買取を依頼する時には、できるだけ新品の状態に近づけるといいでしょう。金や貴金属だけの話ではありませんが、商品を購入したときには色々な付属品があります。ものによって付属品の種類は異なりますが、時計であれば収納用ケースや説明書、予備の部品などがついているでしょう。買取の際にこういった付属品が揃っていれば、その分高価買取が期待できます。また、付属品が1つでもかけていた場合、欠品扱いとなり減額になる可能性があるので気を付けましょう。

金の相場を知っておく

年々、金の価値は上昇し買取を希望する人も増加しています。金は世界のどこに行っても価値のあるものです。そのため、インフレが起これば金の価値は更に上がり、デフレが起こるとその価値は一定に保たれます。金と違って紙幣の場合は、その価値がただの紙切れになってしますこともありますが、金は価値が変わることなく保たれ続けます。金の価値には、様々な世界情勢が関わってくるので、世界情勢に気を付けながら買取をするのが賢いやり方だと言えますね。

高価な金や貴金属を保管するなら

あまり高くないものであれば、自宅で保管しても特に心配はいらないでしょう。しかし、高価なものは別です。銀行の貸金庫や、保管サービスなどを利用した方がいいでしょう。特に銀行の貸金庫はセキュリティー面において、とても安全で信頼できますね。使用料がかかるのが気になる、という人は自宅に金庫を設置するのもおすすめです。どこに置いたか忘れることもありませんし、家事になってしまったときも金庫に入れておけば問題ありません。

広告募集中